マンション経営において重要であることは!

イニシャルコストを下げること

マンション経営でも何でも同じことがいえるのですがイニシャルコストを下げることが重要になります。要するにまず最初の投資金額を下げる、ということです。はっきりいってマンションというのは相当に高額なものです。マンション経営をするともなりますと何千万円かは確実にかかることになります。一から建てるとなりますと億円単位になることは必須です。それでもやるのであれば最初の投資金額を可能な限り下げるのがコツになります。

家賃の設定に関すること

相場というのがやはりマンション経営における家賃にも存在しています。当たり前ですが高くなりますと人がなかなかこなくなります。安くしますと空室が埋りやすくなることでしょう。しかし、それはそのまま収益率が下がることに繋がります。そのあたりの微妙なバランスをしっかりと配慮できるようになる必要が、マンション経営には必須になるのです。そこのところをよく理解して経営をしましょう。ある程度は周りに合わせることです。

管理費に関することについて

マンションは自分の物であるわけですから、管理もする必要があります。管理費、という形で徴収はしていますから、それを使うことになります。そして、修繕費も家賃の中からひねり出して、積み立てておく必要があるのです。そこがなかなか難しいことになりますから、覚悟しておかないといけないのです。後は保険などの経費もかかることになります。管理費とは別になりますがとにかく積み立てることがかなり肝心になってくるのがマンション経営の将来設計なのです。

トラストインベストメントは、不動産のコンサル業務や不動産の売買又は不動産の賃貸管理を主な業務とする企業です。

© 2018: Green Way