知っておきたい!部屋を探す時の「優先順位」の決め方

あらかじめ優先順位を決めておくと便利

部屋探しをする時は、おしゃれなエリアに住みたいとか、LDKタイプの間取りがいいといった希望条件があれこれ浮かんできますが、予算を考慮すると無理な場合も多くあります。ですので不動産屋などに相談する際は、あらかじめ希望条件の優先順位を決めておくと話をスムーズに進めることができます。特に、1月~3月などのオンシーズン(部屋探しが多いシーズン)の場合は、すぐに借り手が決まってしまうことも多いため、希望条件の優先順位を決めておくことは重要になります。

一人暮らしの優先順位

一人暮らしの場合なら、学校での勉強や会社での仕事といった本業を重視することがポイントになります。休日をエンジョイすることも必要ですが、平日通うことになる学校や会社に通いやすい環境を選んだほうが、生活の充実度は高くなると言えるでしょう。ですので、学校や会社に近いエリアというのがベストですが、家賃の都合で郊外などの離れたエリアを選ぶ場合は、できるだけ交通アクセスの良い場所を選ぶなどの工夫が必要になります。また、昼間は部屋に居ないのであれば、日当たりの良さなどはあまり考慮しなくてもよいと言えるでしょう。

家族暮らしの優先順位

家族暮らしの場合は、一人暮らしと違って自分の都合だけで優先順位を決めることはできません。会社へ通いやすいエリアを選ぶことも重要ですが、子どもがいる場合や将来子どもを作る予定がある場合は、子ども中心で優先順位を考えるのがポイントになります。ですので子どもがいる場合などは、保育園や幼稚園といった子どもを預ける施設が近くにあるということが重要な条件ということになるでしょう。また家族暮らしに便利な設備としては、追い炊き機能のあるお風呂や、雨の日も洗濯ができる浴室乾燥機などがあります。

琴似は飲食店がとても多いエリアです。なので、琴似の賃貸は居抜き物件が多いという特徴があり、格安で借りることが可能です。

新琴似の賃貸で検索
© 2018: Green Way